ワンセグチューナー

ワンセグチューナーは小さくても高性能

機能の特徴

FOVU ワンセグチューナーは業界最小!

2011年にアナログからデジタルに完全移行します。地上デジタ
ル放送は、関東、中京、近畿の三大広域圏の一部で2003
年12月から開始され、その他の都道府県の県庁所在地は、
2006年12月に放送が開始されました。

この放送のデジタル化に伴い、地上アナログテレビ放送は2011
年7月までに終了することが、国の法令によって定められていま
す。


 

FOVU ワンセグチューナーはコンパクト

2003年12月1日から、関東・近畿・中京の3大広域圏で、
地上波のUHF(470MHz ?770MHz )帯を使用して開始され
たデジタル放送です。
地上デジタル放送では、デジタルハイビジョンの高画質・高音
質番組に加えて、双方向番組、高齢者や障害者にやさしい
福祉番組、暮らしに役立つ最新情報番組などが予定されてお
ります。また、地域に密着した放送が行われるのでその地域に
お住まいの視聴者のニーズに合った番組が提供されます。
高画質・高音質のハイビジョン放送や、暮らしに役立つデータ
放送・クイズ・アンケートなど番組に参加することができる双方
向サービスなどが予定されています。

 


ワンセグチューナーロッドアンテナ設置図

FOVU ワンセグチューナーはロッドアンテナを採用しております。

現在12セグ放送は高画質、高音質で楽しめますが、受信が
できる範囲は都市部のみとなっています。

しかし、「ワンセグ」放送は都市部以外の広範囲のエリアで受
信が可能で特に移動中でも安定した映像と音声が受信ができる
ことが最大のメリットます。

解像度は携帯電話やカーナビ用のテレビサイズに合わせ、フレ
ーム数はフルハイビジョンが1秒間に30フレームに対し半分の
15フレームとなり音声はステレオ音声となっています。

このように地12セグを家庭向けのデジタル放送(フルハイビジョ
ン放送)として利用して、残りの1セグメントは携帯端末やカ
ーナビのような小画面向けの簡易動画放送として送信しています

 



FOVU SDOT-110 FOVU SDOT-101 FOVU CO1T-330
FOVU SDOT-110 FOVU SDOT-101 CO1T-330